茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 教育長が県内の経済4団体に来春卒業予定の高校生の求人要請をしました

フォトニュース

教育長が県内の経済4団体に来春卒業予定の高校生の求人要請をしました

 

 

要請文を手渡す様子
▲要請文を手渡す様子

 

求人要請訪問の様子1
▲求人要請訪問の様子1

 

求人要請訪問の様子2
▲求人要請訪問の様子2

 

平成30年7月10日掲載

 

 7月2日(月曜日)、柴原教育長が、茨城県産業会館を訪問して、県内の経済4団体に対し、来春卒業予定の高校生の求人確保に向けた協力を要請しました。

 

 初めに、柴原教育長、県産業戦略部小泉部長、茨城労働局職業安定部藤井部長、県教育庁学校教育部高校教育課石井課長が、県経営者協会、県商工会議所連合会、県中小企業団体中央会、県商工会連合会の各専務理事に要請文を手渡しました。

 

 その後、教育長が「『高校生の求人枠の拡大』『既卒を含めた正規雇用』『就職後の職場定着』『デュアルシステム及びインターンシップの受け入れへの協力』をお願いしたい。また、本県の高校生は県内志向が強いため、就職内定率100%達成に向けて協力をお願いしたい」と要請しました。

 

 一方、経済4団体の各専務理事からは、「好不況に関係なく優秀な人材を確保していきたい」「勤務形態など会社の正確な情報を調べて、就職活動に臨んでもらいたい」「経験を積んだ3年目くらいから仕事がおもしろくなる。高校生には、忍耐力とチャレンジ精神をもって欲しい」「今は人手不足の時代で、高卒の就職者には大きな力を発揮してもらいたい」などの意見が出されました。

 

 各高等学校では、7月2日から求人申込みの受理が始まりました。就職を希望している生徒のみなさんには、これまでの高校生活で学んだ多くのことを自信にして就職活動に臨んでもらいたいと思います。また、みなさんを支えてくれている保護者や先生、友達など多くの方々に感謝の気持ちを持って就職活動に臨み、進路を実現されることを願っています。

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp