茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立竜ヶ崎第二高校の家庭クラブ員が、地元農場企画「田んぼの学校2018」にボランティアで参加しました

フォトニュース

県立竜ヶ崎第二高校の家庭クラブ員が、地元農場企画「田んぼの学校2018」にボランティアで参加しました

 

 

田植え
▲田植え

 

昼食時配膳
▲昼食時配膳

 

うちわの絵付け
▲うちわの絵付け

 

平成30年7月9日掲載

 

 7月1日(日曜日)、晴天の中、県立竜ヶ崎第二高等学校家庭クラブ員10名が、(有)横田農場(龍ケ崎市塗戸)企画の「田んぼの学校」にボランティアで参加しました。この企画は毎年行われており、今年も一般募集で集まった幼児・児童の親子連れをあわせ、総勢120名ほどが田植え体験に汗を流しました。

 

 生徒たちは、田植えのほか、昼食時の配膳や昼食後のタオルへの絵付け、読み聞かせなどをとおして、子どもたちとふれあいました。読み聞かせの際には、生徒が授業で作成した「ピッケの絵本」をA1判サイズに拡大し、見やすくして活用しました。色鮮やかで可愛らしい絵とストーリーに、幼児・児童達は大変に興味・関心をもって聞き入っていました。

 

 参加した生徒からは、「毎日のように食べているお米を作ることは、とても大変な作業を伴うことが分かった」「普段なかなか体験できないことが体験できて、とても新鮮で面白かった」「子どもたちへの声かけや接し方について、多くの事を学ぶことができた」「地域の方たちとふれあうことはとても大切なことだと思った」などの感想が寄せられました。

 

 横田農場では、竜ヶ崎二高生が考案した、米粉を使った「塩キャラメルピーナッツ味のシフォンケーキ」を販売していただいています。これがきっかけとなり始まったこの活動も、今年で5回目となりました。秋の稲刈りにも参加を予定しています。11月に開催される「いばらきものづくり教育フェア」では、竜ヶ崎二高のブースにおいてシフォンケーキを販売いたします。是非ご賞味ください。

 

 読み聞かせ

 ▲読み聞かせ

内容に関するお問い合わせ
学校名 竜ヶ崎第二高校
連絡先 0297-62-3078

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp