茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 茨城県女性プラザ作成の学習プログラムを活用して、かすみがうら市立下稲吉中学校2年生を対象に「男女共同参画出前講座」が実施されました

フォトニュース

茨城県女性プラザ作成の学習プログラムを活用して、かすみがうら市立下稲吉中学校2年生を対象に「男女共同参画出前講座」が実施されました

 

 

かすみがうら市男女共同参画推進協力員の皆様
▲かすみがうら市男女共同参画推進協力員の皆様

 

ゲスト講師の方々
▲ゲスト講師の方々

 

講座の様子
▲講座の様子

 

平成30年7月9日掲載

 

 6月22日(金曜日)、かすみがうら市が、市立下稲吉中学校の2年生を対象に、固定観念や性差にとらわれない職業選択をテーマにした出前講座を実施しました。

 

 この講座は、社会に出る前の若い世代へ、固定観念や性差にとらわれることなく個性と能力を生かし、幅広い視野を持って自分らしさについて考えてもらうことをねらいとしています。

 

 出前講座では、かすみがうら市男女共同参画推進協力員の皆様が、女性プラザ作成のプログラム「自分らしい職業につくために」を活用して授業を行いました。女らしさ男らしさについてのイメージや、なりたい職業についての事前アンケートの結果を提示しながら、自分らしさとは何かについてお話ししました。

 

 また、女性警察官と、保育園で体操指導員をしている男性の先生をゲストとしてお呼びして、仕事に就いたきっかけや、やりがいなどについてお話しいただきました。

 

 参加した生徒からは、「今までは、男女の性差を意識していたために、“自分らしさ”というものを出せずに生活していたのだと感じました。他人に流されずに行動することが大事だと思いました。とてもたくさんのことが学べた授業でした」「ゲストの方は、男だから、女だからではなく、自分がやりたいことを頑張ることができているし、その仕事に誇りをもって働いていて、とてもかっこいいし、自分もやりたい事を仕事にしたいと思いました」などの感想が寄せられました。

 

 かすみがうら市では、9月にも中学生向け出前講座を開催予定です。

 

 茨城県女性プラザでは、学習プログラムを活用して自分たちで出前講座や研修会を開催されたい方々への支援を行っております。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせ

〒311-3824 茨城県行方市宇崎宇崎1389 茨城県鹿行生涯学習センター・茨城県女性プラザ

電話 0299-73-3877 FAX 0299-73-3925

E-mail lakeecho@lakeecho.gakusyu.ibk.ed.jp