茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立中央青年の家で、「防災スペシャル体験!~なるほど・The・防災~」を実施しました

フォトニュース

県立中央青年の家で、「防災スペシャル体験!~なるほど・The・防災~」を実施しました

 

 

降雨体験
▲降雨体験

 

毛布担架体験
▲毛布担架体験

 

ポリ袋で炊飯
▲ポリ袋で炊飯

 

簡易ランタン作り
▲簡易ランタン作り

 

煙体験
▲煙体験

 

平成30年6月21日掲載

 

 5月26日(土曜日)、中央青年の家で、小中学生及びその保護者を対象に、「防災スペシャル体験!~なるほど・The・防災~」を実施しました。

 

 この事業は、様々な防災体験学習を提供することで、参加者の防災意識を高めること、また、身近な生活用品の災害時に役立つ使用法等を学び、実践・応用する力を身に付けることをねらいとしています。

 

 午前中は、国土交通省関東地方整備局霞ヶ浦河川事務所の協力のもと降雨体験、また停電を想定して、ペットボトルを利用した照明作り、毛布を使った救急搬送体験を行いました。特に降雨体験では、降水量300ミリの豪雨のすごさに参加者は驚いていました。

 

 昼食には、災害時を想定して電池を使って火をおこしたり、ビニール袋を使ってご飯を作ったりしました。

 

 午後は、土浦市消防本部新治消防署の協力のもと煙体験や消火器体験を行いました。消防車や救急車の中も見せていただき、参加者たちは目を輝かせていました。

 

 災害体験や救助体験活動をすることで、参加者全員が防災意識を高めることができた1日となりました。

 

 消防車見学

 ▲消防車見学

 

 消火器体験

 ▲消火器体験

内容に関するお問い合わせ
施設名 中央青年の家
連絡先 029-862-3500

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp