茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立水戸高等特別支援学校3年生が、県内の特別支援学校としては初めて海外修学旅行(台湾)に挑戦しました

フォトニュース

県立水戸高等特別支援学校3年生が、県内の特別支援学校としては初めて海外修学旅行(台湾)に挑戦しました

 

 

忠烈祠にて、衛兵の交代式を見学しました
▲忠烈祠にて、衛兵の交代式を見学しました

 

泰北高級中学校の日本語学科の学生と交流しました
▲泰北高級中学校の日本語学科の学生と交流しました

 

平成30年5月15日掲載

 

 4月24日(火曜日)から27日(金曜日)の3泊4日の日程で、水戸高等特別支援学校3年生47名が台湾に修学旅行に行きました。

 

 今回の修学旅行は、「異文化体験」「公共交通機関の利用」「学校間交流」「産業現場の見学」という4つのコンセプトに基づき実施しました。

 

 「異文化体験」及び「公共交通機関の利用」では、B&Sという地元の大学生と交流活動する制度を利用し、MRT(地下鉄)を使用しながら台北市内を散策しました。

 

 「学校間交流」では、台北市内の泰北高級中学校の日本語学科に在籍する生徒達と交流をしました。水戸高等特別支援学校の生徒達は、伝統としている集団行動(男子)やカラーガード(女子)を披露したり、相手校の生徒達による台湾の伝統演舞を鑑賞したりしました。

 

 「産業現場の見学」では、空港をはじめとして、台北市内の様々な場所(販売店、飲食店、屋台など)で働く人々の見学をしました。

 

 その他、九扮や十分など、台湾における代表的な観光地を訪問したり、現地ガイドさんから台湾と日本のつながりやその歴史を見聞きしたりするなど、生徒達にとって異文化に触れる大変貴重な機会となりました。

内容に関するお問い合わせ
学校名 水戸高等特別支援学校
連絡先 029-269-6212

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 特別支援教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5280(指導担当)  FAX 029-301-5289

E-mail tokukyo2@pref.ibaraki.lg.jp