茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立中央青年の家が、「雪入山桜ウォーク」を実施しました

フォトニュース

県立中央青年の家が、「雪入山桜ウォーク」を実施しました

 

 

全員集合
▲全員集合

 

いざ、出発
▲いざ、出発

 

剣ケ峰での休憩タイム
▲剣ケ峰での休憩タイム

 

向こうは、八郷
▲向こうは、八郷

 

御成婚記念の碑
▲御成婚記念の碑

 

平成30年4月17日掲載

 

 4月7日(土曜日)、中央青年の家が、「雪入山桜ウォーク」を実施しました。この事業は、古くから山桜の名所として知られている「三ツ石森林公園」や林道上佐谷線などをウォーキングしながら、山桜の花の美しさを味わうことを目的としています。

 

 当日は9才から89才までの132名が、雪入探検隊及びなかよしスポーツクラブ、さらに施設ボランティアのサポートを受けながら事業に参加しました。

 

 天候を心配しながらのウォーキングとなりましたが、参加者は元気いっぱいに中央青年の家(土浦市)を出発しました。「いやしの里」(土浦市)からは、本格的な山道に入り、、剣ケ峰を目指しました。途中で、雪入探検隊の皆さんから「弁天桜」や「雪入翁桜」の説明を受けましたが、残念ながら今年の山桜は開花が早く、ほとんどの花がすでに散っていました。剣ケ峰で小休止をした後、あきば峠、かすみがうら市と石岡市の境に位置する浅間山を経由し、三ツ石森林公園(かすみがうら市)に向かいました。

 

 今年の参加者も年配者が多かったですが、多くの人が急登の浅間山にチャレンジしました。曇天のため、頂上から筑波山を眺めることはできませんでしたが、標高345mの浅間山の頂に立ったという達成感を味わうことができました。その後、三ツ石森林公園でお弁当を食べ、「雪入ふれあいの里公園」を経由し、ゴールの中央青年の家に向かいました。途中、新緑の美しい山並みを眺めるとともに、前日の強風にも負けず花を残してくれた、いく本かの山桜にも出会うことができました。ゴール間近の「雪入ふれあいの里公園」では「浅間山」の新緑と山桜のパッチワークが見られ見事でした。全員が、けが無くゴールしました。

 

 参加者からは「天気は心配されましたが、散り残った桜の花や新緑のツツジなどを見ることができ、また、雪入探検隊から植物のことについて沢山教わり、大変有意義な一日でした。桜を見に来年も参加したいです」などの感想をいただきました。

 

 三ツ石森林公園での昼食

 ▲三ツ石森林公園での昼食

 

 浅間山の新緑

 ▲浅間山の新緑

内容に関するお問い合わせ
施設名 中央青年の家
連絡先 029-862-3500

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp