茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 茨城県教育委員会と大阪電気通信大学がプログラミング教育に係る連携協力に関する基本協定を締結しました

フォトニュース

茨城県教育委員会と大阪電気通信大学がプログラミング教育に係る連携協力に関する基本協定を締結しました

 

 

協定書を交わした柴原教育長と大石学長
▲協定書を交わした柴原教育長と大石学長

 

茨城県教育委員会関係者と大阪電気通信大学関係者
▲茨城県教育委員会関係者と大阪電気通信大学関係者

 

平成30年4月5日掲載

 

 3月29日(木曜日)、茨城県教育委員会(以下「茨城県」)と大阪電気通信大学(以下「大阪電通大」)は、プログラミング教育に係る連携協力に関する基本協定の締結式を行いました。

 

 本協定は、茨城県の初等中等教育におけるプログラミング教育の充実及び発展を目的としています。主な連携内容は、次期学習指導要領におけるプログラミング教育に係る教員研修への指導・助言等と、プログラミング・エキスパート事業に対する指導・助言等です。

 

 茨城県では、新学習指導要領の施行に向けて教員の指導力向上が喫緊の課題であるため、小・中・高等学校それぞれのプログラミング教育に対応する教員研修を実施します。

 

 また、平成31年度より開始する「プログラミング・エキスパート育成事業」では、県内の中高生にプログラミング学習の機会を提供することにより、中高生のプログラミングスキルの向上を図っていきます。

 

 今回は、大阪電通大が初等中等教育におけるプログラミング教育を専門とする研究者や、ゲーム業界等で活躍するクリエーターを多く抱えていることから、同大学のスタッフや教育資産等を活用することにより、本県のプログラミング教育を進展させることを狙いとしています。

 

 協定締結後に会見に臨んだ大阪電通大の大石利光学長からは、「全国に先駆けて、県レベルでプログラミング教育に取り組もうとしている茨城県の決断は素晴らしい。その連携先として大阪電気通信大学を選んでくれたことを光栄に思う」とのコメントがありました。

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp