茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県埋蔵文化財センターいせきぴあ茨城が「第7回わくわく体験『土器や石器を撮影しよう』」を開催しました

フォトニュース

県埋蔵文化財センターいせきぴあ茨城が「わくわく体験『土器や石器を撮影しよう』」を開催しました

 

 

講師の先生が撮影について解説
▲講師の先生が撮影について解説

 

古墳の撮影に挑戦!
▲古墳の撮影に挑戦!

 

縄文土器の撮影に挑戦!
▲縄文土器の撮影に挑戦!

 

平成30年3月20日掲載

 

 3月11日(日曜日)、県埋蔵文化財センターいせきぴあ茨城で、小学生を対象に、「わくわく体験」を開催しました。平成29年度第10回目となる今回は、「土器や石器を撮影しよう」と題し、遺跡や出土品をテーマに、写真撮影体験を行いました。

 

 最初に講師の茨城県教育財団田村雅樹先生から、注意するポイントについて説明を受けた後、徳化原古墳の全景を撮影しました。どれだけ多くの情報が撮れているか、余白のバランスはどうかなど考えながらシャッターを切りました。

 

 次に、スタジオで縄文土器を撮影しました。子どもたちは一眼レフカメラ、照明装置など本格的な設備に驚いていました。照明の当て方で、縄文の見え方や立体感が変化することなどを学んだ後、3人1組となりカメラ、照明、レフ板の担当に分かれ、縄文土器のオリジナル写真を撮影しました。撮影した写真は相互に鑑賞し、講評をいただいた後、プリントして各自に渡されました。どの子も嬉しそうに、笑顔で持ち帰りました。

 

 「とても上手に撮れたね!」「もっと他の土器も撮りたいな!」など、喜びの声や意欲的な会話が、たくさん聞かれました。

 

 平成30年度は、5月20日(日曜日)の「遺跡探検をしよう」をスタートに年8回の「わくわく体験」を予定しています。詳しくは、4月に各小学校に配付します案内チラシを御覧ください。

 

お問い合わせ

〒311-4325 茨城県東茨城郡城里町北方1481 茨城県埋蔵文化財センター

電話 029-289-3300  FAX 029-289-4545

E-mail isekipia@pref.ibaraki.lg.jp