茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム >  フォトニュース  > 茨城県女性プラザが神栖市と連携して、男女共同参画に関わる学習プログラムを活用した出前講座を実施しました

フォトニュース

茨城県女性プラザが神栖市と連携して、男女共同参画に関わる学習プログラムを活用した出前講座を実施しました

 

 

グループになって、男性、女性それぞれの立場から意見を交換し合いました。
▲グループになって、男性、女性それぞれの立場から意見を交換し合いました。

 

タスク表を使って、家事・育児の分担を色分けしました
▲タスク表を使って、家事・育児の分担を色分けしました

 

手話通訳を取り入れ、幅広い層の方々にお楽しみいただきました
▲神栖市のイメージキャラクター「カミスココくん」も加わり、楽しい学習の雰囲気になりました

 

平成30年3月7日掲載

 

 2月25日(日曜日)、茨城県女性プラザが神栖市と連携して、男女共同参画に関わる出前講座を実施しました。

 

 神栖市主催の第11回「かみす市民フォーラム~仲良く男女共同参画 いっしょに生涯学習~」が神栖市中央公民館で開催され、男女共同参画に関わる表彰、講演会、各種ワークショップが行われる中、その中の1ブースを使って、子育て世代を対象に講座を実施しました。

 

 この講座は、茨城県女性プラザが主体となって開発した男女共同参画に関わる学習プログラムの提供を通して、男女共同参画社会の実現に向けた意識の醸成を図ることを目的に実施しています。

 

 今回は、「ワーク・ライフ・バランス」をテーマにした学習プログラムを活用し、「我が家の家事・育児バランスチェック」と題して講座を実施しました。

 

 ワンオペ育児に関わるDVDの視聴や各種データの読み取りから、共働き世帯の働き方・暮らし方の現状について学び、「家事育児100タスク表」を使って分担を色分けしながら、グループで意見を交換し合いました。普段の家事育児タスクを見える化させることで、隠れたタスクが見え、お互いの頑張っている姿にも気づくことができ、参加者の感想でも、相手への感謝の気持ちが自然に生まれてきました。

 

 茨城県女性プラザでは、男女共同参画に関わる様々な学習プログラムを提供しています。誰でもどこでも実施できる内容ですので、ぜひお問い合わせいただき、学校、職場、公民館等、いろいろな場でご活用ください。

 

お問い合わせ

〒311-3824 茨城県行方市宇崎宇崎1389 茨城県鹿行生涯学習センター・茨城県女性プラザ

電話 0299-73-3877 FAX 0299-73-3925

E-mail lakeecho@lakeecho.gakusyu.ibk.ed.jp