茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 第73回国民体育大会冬季大会で茨城県の選手が活躍しました

フォトニュース

第73回国民体育大会冬季大会で茨城県の選手が活躍しました

 

 

クロスカントリー成年男子B第5位向宏大選手
▲クロスカントリー成年男子B第5位向宏大選手

 

スペシャルジャンプ成年男子第5位内藤智文選手
▲スペシャルジャンプ成年男子第5位内藤智文選手

 

ジャイアントスラローム成年男子A第7位成田秀将選手
▲ジャイアントスラローム成年男子A第7位成田秀将選手

 

平成30年3月5日掲載

 

 1月28日(日曜日)のスケート競技・アイスホッケー競技を皮切りに開幕し、2月28日(水曜日)のスキー競技閉会式をもって第73回国民体育大会冬季大会が閉幕しました。

 

 スケート競技(スピード)では、成年男子の帰山雄太選手((株)開発計画研究所)が5000mで第1位となり、昨年2位の雪辱を果たして、見事優勝しました。同じく成年男子の藤野裕人選手(県競技力向上対策本部)は1000mで第2位、500mで第7位と2種目で入賞し、成年女子の富田裕香選手(大東文化大学)は3000mで第8位となり、昨年に続いての入賞となりました。

 

 スキー競技では、クロスカントリー成年男子Bで向宏大選手(株式会社MTD)が第5位、スペシャルジャンプ成年男子で内藤智文選手(県競技力向上対策本部)が昨年に引き続き第5位に入賞しました。また、ジャイアントスラローム成年男子Aで成田秀将選手(県競技力向上対策本部)が第7位入賞を果たしました。

 

 冬季国体における茨城県選手団は、2競技7種目で入賞し、天皇杯23位、皇后杯24位で、10月に開催される福井国体につなぐこととなりました。

 

 

  団旗返還(西野旗手から角田県体育協会長へ)
  ▲右 帰山雄太選手(成年男子5000m第1位)
   中央 富田裕香選手(成年女子3000m第8位)
   左 藤野裕人選手(成年男子1000m第2位、500m第7位)

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番25 茨城県開発公社ビル2階

茨城県教育庁 学校教育部 保健体育課 国体競技力向上対策室

電話 029-301-5357(競技力向上対策)  FAX 029-301-5593

E-mail hotai@pref.ibaraki.lg.jp