茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立波崎柳川高校で、オリンピック・パラリンピック教育推進事業として車椅子バスケ体験講座を実施しました

フォトニュース

県立波崎柳川高校で、オリンピック・パラリンピック教育推進事業として車椅子バスケ体験講座を実施しました

 

 

競技用車椅子には全員が乗ることができました
▲競技用車椅子には全員が乗ることができました

 

グループワークでは競技用車椅子と普通の車椅子の違いを考えます
▲グループワークでは競技用車椅子と普通の車椅子の違いを考えます

 

講座終了後、全員で記念撮影
▲講座終了後、全員で記念撮影

 

平成30年2月8日掲載

 

 2月5日(月曜日)、波崎柳川高校でオリンピック・パラリンピック教育推進事業として車椅子バスケットボール体験講座を実施しました。NPO法人パラキャンからファシリテーター、実技講師4名をお迎えし午前中に1年生、午後は2年生対象で実施しました。

 

 講師の方々からは障害を負ってしまった経緯から競技を始めたきっかけなどが紹介されるとともに車椅子での日常生活における不便さや可能性が語られました。参加した生徒たちは今回の講座の意義を理解することができました。

 

 次に実際の競技について説明がありました。競技用車椅子の特徴をグループ学習の中で確認した後、ルールの説明を受け、代表生徒20名が実際にゲームを体験しました。競技用車椅子は全員が体験することができました。

 

 最後に4つのグループに分かれ講師の方との質疑応答の時間となり、障害者スポーツの現状から、「そもそも障害とは何なのか」、「すべての人びとにやさしい環境とは何なのか」などについて活発な意見交換がなされました

 

 講座終了後に参加者全員で記念写真を撮影し、パラキャンの理念である「出来ないことを数えるより、出来ることを数えよう!」を声高らかに読み上げました。

内容に関するお問い合わせ
学校名 波崎柳川高校
連絡先 0479-46-2711

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp