茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立太田第二高校でアクティブ・ラーニング研究発表会を行いました

フォトニュース

県立太田第二高校でアクティブ・ラーニング研究発表会を行いました

 

 

本校取組の説明
▲本校取組の説明

 

公開授業「現代社会」電子黒板を使用して説明
▲公開授業「現代社会」電子黒板を使用して説明

 

公開授業「現代社会」グループワーク
▲公開授業「現代社会」グループワーク

 

公開授業「数学」電子黒板を使用して説明
▲公開授業「数学」電子黒板を使用して説明

 

平成30年2月8日掲載

 

 2月1日(木曜日)、太田第二高校で、アクティブ・ラーニング研究発表会を行いました。学校評議員、県立高等学校の先生など27人の方に来校いただきました。

 

 開会にあたり、太田第二高校のこれまでの取組を紹介しました。公開授業を実施したのは、5校時の1年「数学Ⅰ」と2年「数学Ⅱ」、6校時の「現代社会」、と2年「数学Ⅱ」の授業です。ICT機器なども積極的に利用しました。利用した機器は、電子黒板、書画カメラ、プロジェクター、スクールタイマーなどです。

 

 公開授業後、県高校教育課の津賀指導主事から「アクティブ・ラーニングの推進に向けて」と題して教員を対象に講演をいただきました。今後取り組む方向性を確認することができました。

 

 来校された先生からは、「とても刺激を受けました」、「生徒たちが積極的に授業に参加している様子をうかがうことができました」、「書画カメラにより他の生徒のノートを写し情報を共有する方法は参考になりました」などの感想をいただきました。

 

 今回いただいたご意見を参考に、今後もアクティブ・ラーニングの推進に向けた研究を続けてまいります。

 

 公開授業「数学」グループワーク

 ▲公開授業「数学」グループワーク


 講演

 ▲講演

内容に関するお問い合わせ
学校名 太田第二高校
連絡先 0294-72-2136

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp