茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立土浦湖北高校で小論文講演会を実施しました

フォトニュース

県立土浦湖北高校で小論文講演会を実施しました

 

 

講演資料
▲講演資料

 

講演の様子
▲講演の様子

 

平成30年2月7日掲載

 

 1月30日(火曜日)、土浦湖北高校で、1学年を対象に小論文講演会を実施しました。

 

 講師として、第一学習社から植松弘幸氏をお招きし、そもそも小論文とはなにか、また、いったいどのように構想すれば説得力のある小論文を書くことができるのかについて、ポイントを押さえて丁寧にご講演いただきました。表現や文体に至るまで事細かに教えていただき、小論文について学ぶことを通して、自分たちが普段使っている言葉についても少し立ち止まって考えることができたように思います。

 

 講演会に参加した生徒からは、「小論文は受験や就職に有利になるだけでなく、成績向上や社会のために自立できる力が身につくことがわかりました。小論文を書くときのポイントや注意点なども今後の学習に生かしていこうと思います」といった声を聞くことができました。

 

内容に関するお問い合わせ
学校名 土浦湖北高校
連絡先 029-831-4170

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp