茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立真壁高校生が、桜川市と連携してワークショップを行いました

フォトニュース

県立真壁高校生が、桜川市と連携してワークショップを行いました

 

 

勝村勇輝さんによる講義
▲勝村勇輝さんによる講義

 

グループ活動の様子
▲グループ活動の様子

 

グループ発表の様子
▲グループ発表の様子

 

平成30年2月7日掲載

 

 2月1日(木曜日)、真壁高校生が、桜川市総合戦略部ヤマザクラ課と連携してワークショップを行いました。これは、「一人一人が輝く活力ある学校づくり推進事業」における「地域の未来を担う人材育成の取組」の一環として、真壁高校2年普通科24名が総合的な学習の時間に位置付けて実施しました。

 

 ワークショップでは、「桜川市の魅力と活性化」をテーマとし、本校普通科卒業生であり、現在は桜川市にあるCafé METROのオーナーである勝村勇輝さんの講義を聞き、桜川市の魅力について理解を深めました。

 

 その後、桜川市の方3名、地域おこし協力隊の方2名のアドバイスのもと、グループごとに分かれ、「桜川市がどうすれば活性化するのか」ついて話し合い、発表しました。

 

 生徒からは、「今まで気が付かなかった桜川市の魅力を知ることができて良かった」「桜川市が今後さらに活気づくように盛り上げていきたい」等の感想を聞くことができ、考えを深めることができました。

 

内容に関するお問い合わせ
学校名 真壁高校
連絡先 0296-55-3715

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp