茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立小瀬高校2年生が「ものづくり一日体験」を実施しました

フォトニュース

県立小瀬高校2年生が「ものづくり一日体験」を実施しました

 

 

産技の先生から説明を受けています
▲産技の先生から説明を受けています

 

旋盤の指導を受けている様子
▲旋盤の指導を受けている様子

 

溶接の実習の様子
▲溶接の実習の様子

 

平成30年2月6日掲載

 

 1月22日(月曜日)と30日(火曜日)の2日間、日立産業技術専門学院で、小瀬高校2年生58名を対象とした「ものづくり一日体験」を実施しました。

 

 平成29年から日立産業技術専門学院において、ものづくりに必要な知識の習得と技能の体験をしています。この取り組みは、金属加工や機械加工を体験することによって、その技術への理解を深め、進路選択の一助とすることを目的としています。

 

 参加した生徒からは「将来製造業につきたいので、こちらの専門学校に進んで勉強したいです」や「この体験がなければものづくりの世界に触れることはなかったので、貴重な体験ができて良かったです」あるいは「見た感じでは簡単そうに思ったが、実際体験してみると難しく、一人前になるには訓練が必要だということがわかりました」と言った感想を聞くことができました。

 

 小瀬高校は将来にわたって主体的に生きていくための学力の育成(小瀬型学力)に努めています。

 

 女子は携帯電話スタンドを製作

 ▲女子は携帯電話スタンドを製作

内容に関するお問い合わせ
学校名 小瀬高校
連絡先 0295-56-2204

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp