茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム >  フォトニュース   > 県西生涯学習センターが、協和特別支援学校で、天然藍で染めるハンカチ作り体験を行いました

フォトニュース

県西生涯学習センターが、協和特別支援学校で、天然藍で染めるハンカチ作り体験を行いました

 

 

「生布々の会」 による藍染の説明
▲「生布々の会」 による藍染の説明

 

一生懸命輪ゴムを巻きました
▲一生懸命輪ゴムを巻きました

 

藍の中に3分間ハンカチを入れます
▲藍の中に3分間ハンカチを入れます

 

平成30年2月6日掲載

 

 1月24日(水曜日)、協和特別支援学校において、天然藍で染める木綿のハンカチ作り体験を行いました。

 

 この活動は、地域ボランティアの方々の協力のもと、放課後に『子どもたちの安全・安心な活動拠点づくり』を目的とした放課後子供教室(どんぐり子クラブ)に参加している子どもたちに、様々な体験活動やレクリエーション活動の機会を提供し、子どもたちの豊かな心情を育むことため、年2回県西生涯学習センターがプログラムを提供しているものです。

 

 今回は、県西生涯学習センターで活動されている学習団体「生布々の会」のスタッフ4名と岩井真澄先生のご協力のもと、輪ゴムの巻き方で、さまざまな模様ができる藍染を体験しました。

 

 できあがったハンカチをお互いに見せ合っている時は、ボランティアスタッフも子供たちも少し誇らしげで、笑顔がとても印象的でした。短い時間でしたが、仲間意識が高まり<絆>を感じることができる1日となりました。

 

 平成30年で2年目を迎え、ボランティアの方々や子供たちからも好評をいただいております。引き続き活動を継続することで更に<絆>を深めていきたいと思います。

 

 出来上がった作品

 ▲出来上がった作品

内容に関するお問い合わせ
施設名 県西生涯学習センター
連絡先 0296-24-1151

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp