茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立玉造工業高校3年生が「課題研究発表会」を開催しました

フォトニュース

県立玉造工業高校3年生が「課題研究発表会」を開催しました

 

 

情報技術科の優秀作品 日常の「あったらいいな」を具現化しました
▲情報技術科の優秀作品 日常の「あったらいいな」を具現化しました

 

コンピューター言語を駆使して製作しています
▲コンピューター言語を駆使して製作しています

 

チームワークよく発表を進めています
▲チームワークよく発表を進めています

 

スクリーンと同時に机の上のモニターでも映し出します
▲スクリーンと同時に机の上のモニターでも映し出します

 

平成30年2月6日掲載

 

 1月25日(木曜日)、玉造工業高校で「課題研究発表会」が開催されました。

 

 県東地区にある工業の専門高校として機械・システム工学・電気・情報技術の4つの科を擁する玉造工業高校では、それぞれの科の生徒たちがグループあるいは個人で課題を選び自ら探究を進めることになっています。そして、毎年この時期に、研究した成果を同じ科の同級生や2年生に対して発表しています。

 

 3年生は、各科の実習室や会議室を会場として、生徒と学校評議員、そして指導に当たってくれた先生方の前で口頭発表を行いました。司会、計時なども全て生徒たちが分担して行い、発表が終わる毎に質問の時間が設定され、生徒たちの中から積極的に手が上がりました。

 

 各会場では、製作した作品の展示もあり、充実した発表会となりました。また、傍聴していた2年生からは、来年は自分たちの番だという緊張感が伝わってきました。

 

 発表した生徒たちからは、「研究は予想もしない出来事の連続でしたが、同時に学ぶことも多く、『なぜ失敗したのかを考え、次にどう生かすか』という考え方が身につきました」、「知識として知っていたことを実際にやってみると、うまくいかないことが多くあり、チームのみんなと協力して問題を解決しながら製作することができました」という感想が寄せられました。

 

 ものつくりの様子も発表資料に組み込まれています

 ▲ものつくりの様子も発表資料に組み込まれています

 

内容に関するお問い合わせ
学校名 玉造工業高校
連絡先 0299-55-0138

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp