茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立明野高校で、「キャリア教育報告会」及び「キャリア教育研究会」が開催されました

フォトニュース

県立明野高校で、「キャリア教育報告会」及び「キャリア教育研究会」が開催されました

 

 

キャリア教育報告会
▲キャリア教育報告会

 

代表生徒の発表
▲代表生徒の発表

 

藤田先生からの講評
▲藤田先生からの講評

 

各校からの実践発表
▲各校からの実践発表

 

平成30年1月9日掲載

 

 12月21日(木曜日)、明野高校体育館において「キャリア教育報告会」を開催しました。近隣の幼稚園、小中学校、茨城県教育委員会、筑西市教育委員会から来賓をお招きし、第2学年の代表生徒が、9月に実施したインターンシップの体験報告を行いました。これは、県事業「一人一人が輝く活力ある学校づくり推進事業」における明野高校の「地域と連携したキャリア教育を柱とした活力ある学校づくり推進事業」の一環として実施したものです。

 

 報告会では、2年生の代表生徒3名が各事業所での体験を踏まえた感想を述べてくれました。「分担し、協力すること」「責任感を持つこと」「相手の立場に立って考えること」など、職場での実体験から考えたことを具体的に分かりやすく伝えてくれました。また、卒業後の進路が決まった3年生からも、進路決定までの苦労や後輩へのアドバイスを語ってもらいました。その後、筑波大学の藤田晃之教授から「身に付けるべき力は学校生活を通して獲得できる」といった講評や「これからの社会の一側面」というテーマで、高校生が今後社会人になった時に、どんな力が必要になってくるのかといった指導をいただきました。この報告会を通して、1、2年生は、自分の将来を考えるよい機会となりました。

 

 また、報告会後、「キャリア教育研究会」を開催し、筑西市立鳥羽小学校、明野高校から、それぞれの学校でのキャリア教育の実践発表がありました。そして、藤田教授からは、次期学習指導要領の方向性とキャリア教育についての理解を深めながら、キャリア教育を柱とした小中高連携について講話をいただきました。各学校が「うちの子たちに身につけさせたい力」を設定することの大切さを考えるよい機会となりました。

 

 藤田先生による講話

 ▲藤田先生による講話

 

内容に関するお問い合わせ
学校名 明野高校
連絡先 0296-52-3121

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 特別支援教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5280(指導担当)  FAX 029-301-5289

E-mail tokukyo@pref.ibaraki.lg.jp