茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立波崎柳川高校で不測の事態を想定した避難訓練を実施しました

フォトニュース

県立波崎柳川高校で不測の事態を想定した避難訓練を実施しました

 

 

地震発生時の訓練
▲地震発生時の訓練

 

4階へ避難する生徒
▲4階へ避難する生徒

 

避難後の状況確認の様子
▲避難後の状況確認の様子

 

平成29年12月26日掲載

 

 12月8日(金曜日)、波崎柳川高校で津波地震避難訓練を実施しました。

 

 避難後に携帯電話を取りに戻ることや1階トイレに行くことを先生に要求する生徒、避難途中に右足を骨折する生徒、それぞれの生徒に先生が対応するなど、千葉科学大学危機管理学部危機管理システム学科 藤本一雄教授の指導のもと、いくつかの不測の事態を想定して実施しました。

 

 また訓練後は、各クラスでグループディスカッション・クロスロードを実施しました。「短時間で全校生徒が4階に避難できることがわかった」「不測の事態を考えることは大切なことだと思った」「ただ避難するだけの訓練より良い」などの感想が生徒から聞かれました。

 

 グループディスカッションの様子

 ▲グループディスカッションの様子

 

内容に関するお問い合わせ
学校名 波崎柳川高校
連絡先 0479-46-2711

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp