茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立東海高校1年が、「アトミックワンダースクール」で霧箱作成と放射線測定を行いました

フォトニュース

県立東海高校1年が、「アトミックワンダースクール」で霧箱作成と放射線測定を行いました

 

 

霧箱作成説明
▲霧箱作成説明

 

霧箱作成中の様子
▲霧箱作成中の様子

 

放射線の観察1
▲放射線の観察1

 

平成29年12月25日掲載

 

 12月13日(水曜日)と14日(木曜日)、東海高校で、化学基礎の時間に公益財団法人茨城原子力協議会技佐の西山裕氏、同事業担当の澤畑美佐枝氏をお迎えし、放射線に関する講義と実験を実施しました。

 

 スライドを使った講義や、霧箱を作成して放射線の通過した跡を実際に見たり、簡易測定装置(はかるくん)を使って身近なものの放射線量を測定する実験を通して、生徒全員が楽しみながら学習することができました。

 

 ある生徒は、初めて放射線の通った跡を見て感動し、またある生徒は、身近なものの放射線量の違いに驚いており、生徒にとって貴重な体験となっていました。

 

 放射線の観察2

 ▲放射線の観察2

 

内容に関するお問い合わせ
学校名 東海高校
連絡先 029-282-7501

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp