茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立水戸飯富特別支援学校中学部と水戸商工会議所青年部とのコラボで「仕事発見プロジェクト」が行われました

フォトニュース

県立水戸飯富特別支援学校中学部と水戸商工会議所青年部とのコラボで「仕事発見プロジェクト」が行われました

 

 

実際に体育館の中で測量をしました
▲実際に体育館の中で測量をしました

 

カメラマン体験 はいチーズ!
▲カメラマン体験 はいチーズ!

 

本物の壁材に塗りました
▲本物の壁材に塗りました

 

大きな包装紙はむずかしい
▲大きな包装紙はむずかしい

 

平成29年12月19日掲載

 

 12月5日(火曜日)、水戸飯富特別支援学校中学部生徒が、水戸商工会議所青年部の協力により、体育館等に設置した「仕事体験ブース(10社)」で本物の仕事を体験しました。(デパート商品包装、塗装業、花屋、カメラスタジオ、土木作業等10社)


 この取組は、水戸飯富特別支援学校のキャリア教育の一環で、さまざまな仕事の体験から「仕事のおもしろさ、難しさ」などの発見をとおして、働くことへの興味関心や夢や希望を見つけ挑戦する意欲の高めるため「仕事発見プロジェクト」と題し実施しました。

 

 生徒は、「働く」をキーワードに、「みて」「ふれて」「やってみて」の様々な仕事を体験する中で、塗装業や測量、カメラマンのおもしろさ、デパートの商品包装の難しさ等を感じ取ったようです。また、生徒からは「カメラの仕事がしたい」「包装が難しい」等の声も聞かれました。

 

 学校として今回のような事業は、「社会に開かれた教育課程」の実現に向けた具体的取組であり、「社会との連携・協働」を充実・発展させることができるものと考えています。

 

 水戸商工会議所青年部の方々からは、「生徒のいろいろな可能性を引き出すチャンスになったのであればうれしい」「今後、高等部の実習等でも協力し、障害者雇用につなげていきたい」という話がありました。

 

 中学部、さらには高等部の教育活動へのご協力についても考えていただいていることに感謝しています。水戸商工会議所のみなさまありがとうございました。

 

 運転席に座りました

 ▲運転席に座りました

 

内容に関するお問い合わせ
学校名 水戸飯富特別支援学校
連絡先 029-229-7453

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 特別支援教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5280(指導担当)  FAX 029-301-5289

E-mail tokukyo@pref.ibaraki.lg.jp