茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立勝田特別支援学校が外部ボランティアによる「読み聞かせ会」を行いました

フォトニュース

県立勝田特別支援学校が外部ボランティアによる「読み聞かせ会」を行いました

 

 

大型紙芝居
▲大型紙芝居

 

カーテンシアター
▲カーテンシアター

 

パネルシアター
▲パネルシアター

 

平成29年12月7日掲載

 

 11月21日(火曜日)、勝田特別支援学校の音楽室において、小学部で外部ボランティアによる「読み聞かせ会」を行いました。

 

 これまで、教員による読み聞かせは行っていましたが、外部の方による読み聞かせは行ったことがありませんでした。今回初めて地域人材を活用して行うということで、ひたちなか市中央図書館から「読み聞かせ連絡会」という団体を紹介していただき、外部ボランティアによる「読み聞かせ会」が実現しました。

 

 当日はボランティアの方が5名来校し、大型紙芝居やカーテンシアター、パネルシアター、手遊びなど、約30分間の読み聞かせを行いました。特にパネルシアター「おおきなだいこん」では、「うんとこしょ、どっこいしょ」と大きな声で台詞を言ったり、大きく体を揺らしたりするなど目を輝かせて話を聞く児童の様子が見られました。

 

 児童からは、「楽しかった」「また見たい」などの感想が聞かれ、楽しい時間を過ごすことができました。

内容に関するお問い合わせ
学校名 勝田特別支援学校
連絡先 029-285-5644

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 特別支援教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5280(指導担当)  FAX 029-301-5289

E-mail tokukyo@pref.ibaraki.lg.jp