茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 鉾田市立旭幼稚園で小中学校の教員が実習を行いました

フォトニュース

鉾田市立旭幼稚園で小中学校の教員が実習を行いました

 

 

年長児とのさつまいも掘りの様子
▲年長児とのさつまいも掘りの様子

 

劇の配役を決める様子
▲劇の配役を決める様子

 

給食の様子
▲給食の様子

 

平成29年12月7日掲載

 

 11月14日(火曜日)、21日(火曜日)、22日(水曜日)に、鉾田市立旭幼稚園において同旭中学校区の小中学校教員による保育実習が行われました。6月には各小中学校長が実習を行い、2回目である今回は、若手教員が実習を行いました。

 

 この取組は、「旭中学校区保幼・小・中接続連絡協議会」の事業の一環として行われたものです。幼稚園で実際に園児とかかわることで、園児の遊びの重要性や、園児の発達段階等、幼児教育についての理解を深め、今後の小中学校の教育に生かしていくことをねらいとしています。
実習は、登園児の受け入れから始まり、園児との遊びや活動、給食、清掃など、一日、園児の目線に立ち行動を共にしました。

 

 実習を経験した教員からは、「園児の主体的な姿に感心した。それが小学校に入学すると、生かされていないのではという疑問を覚えた」、「園児たちの力を随所に感じた」、「実際に見ないと分からないことをたくさん学ぶことができた」、「小学校でも、一つ一つ丁寧に教えがちだが、幼稚園での指導を生かして自分の指導を見直していきたい」、「見通しをもった行動がとれていた。園児の主体的な学びは学校での学びにつながると思えた」、「机上の知識だけでは得られないものを感じることができた」等の感想が寄せられました。

 

 本実習を通して、幼児教育への理解が深まり、今後の幼児教育と小学校教育の接続に大いに生かされることと思います。

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 就学前教育・家庭教育推進室[県庁舎23階]

電話 029-301-5132  FAX 029-301-5134

E-mail shugaku@pref.ibaraki.lg.jp