茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム >  フォトニュース   > 県立中央青年の家で「私の秋みーつけた!~森の贈り物でアート体験~」が実施されました

フォトニュース

県立中央青年の家で「私の秋みーつけた!~森の贈り物でアート体験~」が実施されました

 

 

中央青年の家周辺の自然観察
▲中央青年の家周辺の自然観察

 

秋のステンドガラス作り
▲秋のステンドガラス作り

 

秋のタペストリー作り
▲秋のタペストリー作り

 

作品と一緒に集合写真
▲作品と一緒に集合写真

 

平成29年12月6日掲載

 

 11月18日(土曜日)、秋が深まる中央青年の家で、ガールスカウト茨城県連盟第12団の方々のご協力により、「私の秋みーつけた!~森の贈り物でアート体験~」が実施されました。当日は、18家族42名の参加がありました。

 

 午前中は、中央青年の家周辺の自然観察と創作活動を行いました。落ち葉を使ったステンドガラスでは、色違いの葉を貼りあわせたり、光にあてて葉脈の観察をしました。木の枝を使ったタペストリーでは、本結びをガールスカウトの方に教わって枝とフェルトを結びつけました。家族で協力してオリジナルの作品が完成しました。

 

 午後は、家族で楽しめるレクリエーションと簡単なお菓子づくりをしました。レクリエーションでは、万が一に備える防災ビンゴと、刃物の受け渡しを学ぶ刃物リレーを行いました。お菓子作りでは、空き缶ポップコーンとサモアという焼きマシュマロを使ったお菓子を作りました。空き缶ポップコーンでは、最近では使う機会が減った缶切りを使い、空き缶の蓋を開けてポップコーンを作りました。サモアでは、マシュマロを焦がさないように慎重にじっくりと焼いて、外はサクッと中はトロッとした美味しいサモアが完成しました。どちらも口の中いっぱいに頬張って美味しくいただきました。

 

 初めての缶きり

 ▲初めての缶きり

 

 サモア完成

 ▲サモア完成

内容に関するお問い合わせ
施設名 中央青年の家
連絡先 029-862-3500

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp