茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立坂東総合高校の生物資源系列の生徒が、教育長に農業学習の成果などを報告しました

フォトニュース

県立坂東総合高校の生物資源系列の生徒が、教育長に農業学習の成果などを報告しました

 


報告の様子
▲報告の様子

 

懇談の様子
▲懇談の様子

 

教育長と記念撮影
▲教育長と記念撮影

 

平成29年12月5日掲載

 

 11月28日(火曜日)、坂東総合高校の総合学科生物資源系列3年の飯田未歩さん、稲毛田瑞穂さん、杉山零奈さん、八城光さんが教育長を表敬訪問し、日頃の農業学習の成果などを報告しました。

 

 生徒たちは、写真パネルを使って、学校の系列、学習内容、学校行事などを説明した後、「坂東ネギバーガーの商品化」「シクラメン・サイネリアの栽培や販売」「高校生によるブライダルプロデュース」「ベニサシマの保存と普及活動」「JA茨城むつみ感謝祭での物販活動」など特色ある取組について教育長に熱心に報告しました。

 

 教育長からは「坂東ネギバーガーは、どんな工夫をしましたか」「シクラメン栽培では、どんなことに気をつけましたか」「ベニサシマは、どんな特徴を持った桜ですか」などと質問され、生徒たちは笑顔で元気よく答えていました。

 また、高校卒業後の進路について報告し、教育長から「坂東総合高校は、先生と生徒の距離が近く、とてもよい雰囲気ですね。今までに、たくさんの思い出ができたことと思いますが、卒業後も高校時代の仲間を大切にしてください。それぞれの進路先での活躍を期待しています」と激励の言葉をいただきました。

 

 表敬訪問を終えた八代光さんは、「私は、県立農大に進学します。将来、父親の後を継いで、ニンジン、ネギ、キャベツなどを栽培する農業経営者になります。県立農大では、野菜栽培の知識や技術をさらに学び、茨城の農業を志す仲間をたくさん作りたいと思います。今日は、私たちの農業学習の成果などを報告し、教育長から激励の言葉をいただいて、とてもうれしく思いました」と笑顔で話していました。

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp