茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 「いばらき教育の日・教育月間」青少年環境美化活動を実施しました

フォトニュース

「いばらき教育の日・教育月間」青少年環境美化活動を実施しました

 

 

作業の様子
▲作業の様子

 

作業終了後の記念撮影
▲作業終了後の記念撮影

 

平成29年11月29日掲載

 

 11月26日(日曜日)、「いばらき教育の日・教育月間」における取組の一環として、筑西市神明大橋下(国道294号)付近において、筑西市立下館中学校(稲川尚之校長)及び筑西市立下館南中学校(小島久男校長)の生徒と教職員20名が、(一社)日本塗装工業会茨城県支部とともに、青少年環境美化活動を実施しました。

 

 この事業は、「いばらき教育の日・教育月間」のテーマである「体験活動を通して子どもたちの自主性・自立性の育成を図る」ことを目的に、学校、企業、団体等が連携して美化活動を行うものです。

 

 当事業に先立ち、11月16日(木曜日)に、(一社)日本塗装工業会茨城県支部、茨城県塗装工業組合、関東マスチック事業協同組合茨城県支部等が、「らくがきなくし隊」事業により、神明大橋下の落書き消しを実施しました。

 

 今回は、茨城県塗装工業組合青年部の協力のもと、再び落書きをされないように、同壁面に筑西市のマスコットキャラクターである「ちっくん」や「ひまわり」を描きました。参加生徒は、塗装工業会の方々から、塗装の方法や仕上げのポイントについて学び、通学区の落書き消しに取り組みました。

 

 参加した美術部生徒からは、「美術部の活動が社会貢献につながって大変うれしい」「塗装工業会の方々が丁寧に教えてくれて、上手に塗ることができました」「落書きがされないと良いと思う」などの感想がありました。

 

※ 茨城県では、11月1日を「いばらき教育の日」、11月を「いばらき教育月間」として、学校・家庭・地域社会が連携を図り、県民一人ひとりが自主的に教育に対する関心と理解を深める機会とするため、さまざまな取組を推進しております。

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5318(振興担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp