茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム >  フォトニュース   > 県立さしま少年自然の家において、「親子でどき・土器はっくつ体験」が開催されました

フォトニュース

県立さしま少年自然の家において、「親子でどき・土器はっくつ体験」が開催されました

 

 

発掘体験の様子
▲発掘体験の様子

 

 自分で掘り起こした遺跡
▲自分で掘り起こした遺跡

 

企画展「サメ展」見学
▲企画展「サメ展」見学

 

サメの歯でストラップづくり
▲サメの歯でストラップづくり

 

平成29年11月15日掲載

 

 11月11日(土曜日)、さしま少年自然の家で、「親子でどき・土器はっくつ体験」が開催されました。

 

 これは、親子で茨城県内の遺跡や古墳等を専門家の指導のもとに発掘調査体験をすることにより、埋蔵文化財に関する興味や理解を促進するとともに、郷土を愛する心情を育み親子で活動することで家族のよさを認識することを目的としています。

 

 この事業には、56家族の応募者があり、抽選により18家族41名が参加しました。

 

 当日は天候にも恵まれ、発掘調査体験は現在発掘が進められているつくば市の上境旭台貝塚で行いました。現場では、最初に講師から発掘現場の話や発掘の注意事項を聞いた後、実際に地面を掘り発掘体験を行いました。午後はミュージアムパーク茨城県自然博物館に移動しサメの企画展見学と「サメの歯ストラップづくり」の体験を行いました。

 

  参加者からは、「遺跡の発掘は初めてなのでとてもうれしかったです。サメの歯のストラップも作れてとてもいい思い出になりました」「本物の遺跡の発掘調査を行うことができてとても感動しました。大昔の方々の生活の様子を想像しながら親子で楽しく活動できました」「大昔の人々が使用した本物の土器のかけらを掘り出すことができてうれしかったです」などの声が聞かれました。

 

 さしま少年自然の家では、平成29年度も子ども向け、または、親子で体験できるイベントを予定しております。詳しくは、さしまのホームページをご覧ください。

 

 サメの歯ストラップの完成
 ▲サメの歯ストラップの完成

 

内容に関するお問い合わせ
施設名 さしま少年自然の家
連絡先 0280-86-6311

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp