茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立伊奈高校でJICA(国際協力機構)と連携・協力した道徳公開授業を行いました

フォトニュース

県立伊奈高校でJICA(国際協力機構)と連携・協力した道徳公開授業を行いました

 

 

研修員(ミクロネシア・フィジー・メキシコ)の方々にとって折り鶴はやはり難しそうです
▲研修員(ミクロネシア・フィジー・メキシコ)の方々にとって折り鶴はやはり難しそうです

 

スーダンとジンバブエ出身の研修員に質問
▲スーダンとジンバブエ出身の研修員に質問

 

パプアニューギニアの伝統文化や食べ物の紹介
▲パプアニューギニアの伝統文化や食べ物の紹介

 

平成29年11月9日掲載

 

 11月2日(木曜日)、伊奈高校第1学年「道徳」の公開授業において、JICA(国際協力機構)から12ヵ国14名の研修員をお招きし、国際協力・国際理解・国際交流のテーマのもと、JICAや筑波大生のサポートティーチャーと連携・協力した学習活動を行いました。

 

 研修員は「気候変動への適応」に関する研修のため来日している各国の方々でした。出身国に関するプレゼンテーションの後、その国の伝統や文化について積極的に英語で質問したり、一緒に折り鶴を作成するなど、思考・判断・表現力を育成しながら主体的に授業に参加する形態の授業を展開しました。

 

 また、教室での交流会の後、体育館に移動し「気候変動・地球温暖化などの環境問題」に関する講演会を実施しました。地球温暖化による海面上昇の影響がみられるミクロネシアの方から直接お話をうかがうことにより、私たちの生活・考え方・行動をもう一度見直す良い機会となりました。

 

 アフリカ・東南アジアやオセアニア・西アジアなど様々な国の人々との交流は、相手の立場になって物事を考えることや多角的な視野を身につけるために非常に貴重な経験を得ることができました。

 

 

内容に関するお問い合わせ
学校名 伊奈高校
連絡先 0297-58-6175

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp