茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立海洋高校で、海洋技術科2年生が鹿島丸で航海実習に出港しました

フォトニュース

県立海洋高校で、海洋技術科2年生が鹿島丸で航海実習に出港しました

 

 

出港の様子1
▲出港の様子1

 

出港式の様子2
▲出港式の様子2

 

平成29年11月9日掲載

 

 11月3日(金曜日)、海洋高校実習船の鹿島丸が大洗港から名古屋港等を目指して出港しました。出港式には、関係生徒や職員、保護者や地域関係者等が出席しました。

 

 今回の実習は海洋技術科2年生16人が、船の機関等の知識を実践の場でさらに学習を深めていくことが目的です。約1ヶ月間の航海の経験によって、将来、船舶の船長や機関長になるための基礎づくりとなります。

 

 また、船内での団体生活を通じて、責任感や自主性を学ぶことにもなります。特に、「シーマンシップ」の精神に磨きをかけて、一人ひとりが仲間へのサポートも自然とできるようになってほしいと期待しています。

 

 この経験を生かして、クラスの団結力をさらに高めて、人間的に大きく成長してほしいと願っています。

内容に関するお問い合わせ
学校名 海洋高校
連絡先 029-262-2525

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp