茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立小瀬高校の3年生が茨城県議会を傍聴し、高校教育課で感想を報告しました

フォトニュース

県立小瀬高校の3年生が茨城県議会を傍聴し、高校教育課で感想を報告しました

 

 

県議会の概要などの説明を聞く
▲県議会の概要などの説明を聞く

 

県議会傍聴の様子
▲県議会傍聴の様子

 

高校教育課を訪問
▲高校教育課を訪問

 

平成29年10月10日掲載

 

 10月6日(金曜日)、小瀬高校3年生の教養コース選択者42名が、茨城県議会を傍聴しました。これは、公職選挙法等が一部改正され、選挙権年齢が引き下げられたことに伴い、学校において政治的教養を育む教育の推進が一層求められていることなどを踏まえて、実施されました。

 

 生徒たちは、初めに議会事務局の担当者から県議会概要、質問概要、傍聴の注意事項の説明を受けました。その後、議会棟の傍聴席で、議員の代表質問と知事等の答弁を傍聴しました。生徒たちは、議会開始直後、厳かな雰囲気に緊張した様子でしたが、質問や答弁を聴きながら、真剣な表情で、内容や感想をノートにメモしていました。

 

 県議会の傍聴を終えた生徒たちは、高校教育課を訪問し、5名の生徒が代表して感想を述べました。「実際の質問や答弁を傍聴することができて、とてもよい経験になりました。このような機会をいただき、ありがとうございました」「私は18歳になり、選挙権を得ました。今回の経験を生かして、選挙や政治を身近なものとして考えていきたいと思います」「卒業まで半年を切りましたが、しっかりと勉強して、私たちの住んでいる地域をより良くする方法について考えていきたいと思います」などの感想が報告されました。

 

 

  高校教育課で感想を報告

  ▲高校教育課で感想を報告

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp