茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立茨城東高校で第5回セイブフォレストプログラムを実施しました

フォトニュース

県立茨城東高校で第5回セイブフォレストプログラムを実施しました

 

 

伐採した木を解体している様子
▲伐採した木を解体している様子

 

活動後の集合写真
▲活動後の集合写真

 

平成29年10月10日掲載

 

 9月8日(金曜日)と22日(金曜日)、茨城東高校で3年次生が、「We are 涸沼っ子!」推進事業(一人一人が輝く活力ある学校づくり推進事業)の取り組みの1つであり、学校設定科目である「涸沼と自然」の授業において、第5回「セイブフォレストプログラム」を実施しました。

 

 NPO環~WAと株式会社カタログハウスソロー茨城の方々の御指導、御協力の下、学校保有林の木の伐採や枝払い、運搬まで生徒たちの手で行いました。手ノコギリで木の伐採をしたり枝払いを行うことは、生徒たちにとって初めての経験であり、とても苦労しました。しかし、どの生徒も皆積極的に取り組み、2回の活動で学校保有林をよりよい環境に整備することができました。

 

 伐採した木は、相場の価格を基に搬出価格を算出し、今回伐採した資材は800円の価値となることを知りました。伐採の方法から、資材価格の算出まで様々なことを学ぶことができ、充実した活動になりました。

 

 次回10月20日(金曜日)は、収穫祭と題して拡大授業を行い、伐採した木の利用方法の1つであるペレット作りなど木材の地産地消について学びます。

内容に関するお問い合わせ
学校名 茨城東高校
連絡先 029-292-6245

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp