茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム >  フォトニュース   > 平成29年度「地域と学校の連携・協働に係る企画力アップ講座」研修会を開催しました

フォトニュース

平成29年度「地域と学校の連携・協働に係る企画力アップ講座」研修会を開催しました

 

 

研修会の様子1
▲研修会の様子1

 

研修会の様子2 ▲研修会の様子2

 

平成29年10月4日掲載

 

 9月15日(金曜日)、水戸生涯学習センターにおいて、「地域と学校の連携・協働に係る企画力アップ講座」研修会を開催しました。指導主事、社会教育主事の他に地域連携担当教員や地域で活躍する学校支援コーディネーター、学校支援ボランティアの方など参加者116名が集まり、大講座室が満員になる盛況ぶりでした。

 

 第1部の講師に、現在、一般社団法人とちぎ市民協働研究会代表理事で、元栃木県の教育委員であり、宇都宮大学や北海道教育大学で長年教鞭をとられていた廣瀬隆人氏をお迎えしました。先生からは、「学校と地域の連携を問う」というテーマの趣旨や地域連携担当教員の役割について、栃木県の先進的な事例を交えながら、時代背景や先生の考えについて本音で語りつつ、ユーモアも入れながら解説がありました。

 

 第2部の講師は、廣瀬氏に加え、現在、茨城県生涯学習・社会教育研究会の会長で、長年茨城大学で社会教育・生涯学習にかかわり教鞭をとられていた長谷川幸介氏による対談形式で進められました。「社会に開かれた教育課程とは」というテーマのもと、21世紀に求められる学力観について、わかりやすくていねいに解説していただき、改めて学力について考え直す良い機会となりました。

 

 参加者からは、「特にお二人の先生方の対談形式は興味深かった。お話の中に地域との連携の実態、難しさがわかるとともに、どうすればよいのかというヒントを多くいただいた」との意見が聞かれ、これからますます地域と学校の連携が重要になることを参加者が共有する時間となりました。

内容に関するお問い合わせ
施設名 水戸生涯学習センター
連絡先 029-228-1313

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp