茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム >  フォトニュース  > 茨城県女性プラザで、「子育て世代のワーク・ライフ・バランス講座」(県東地区高等学校PTA連絡協議会と共催)を開催しました

フォトニュース

茨城県女性プラザで、「子育て世代のワーク・ライフ・バランス講座」(県東地区高等学校PTA連絡協議会と共催)を開催しました

 

 

様々なデータを提示しながらのご講演
▲様々なデータを提示しながらのご講演

 

子育て世代が多く参加
▲子育て世代が多く参加

 

熱心に聴き入る参加者
▲熱心に聴き入る参加者

 

平成29年9月28日掲載

 

 9月20日(水曜日)、茨城県女性プラザで、男女の仕事と生活の調和推進事業「子育て世代のワーク・ライフ・バランス講座」公開講演会を開催しました。県東地区高等学校PTA連絡協議会と共催で行い、高等学校の保護者・職員、女性団体のほか一般参加者も加わり、多数の方々が参加しました。

 

 講師には、東京大学大学院総合文化研究科教授の瀬地山角氏をお迎えし、「東大人気№1教授の笑って考えるワーク・ライフ・バランス」という演題でご講話いただきました。

 

 瀬地山教授は、各種の統計データから少子高齢化社会、妻の有業率や夫の家事・育児の現状や課題について、また、テレビCMを例に挙げ、固定的な性別役割分業意識が依然として根強い現状などについて、ユーモアを交えて具体的に解説してくださいました。

 

 参加者からは、「今まで以上に子育てに積極的になろうと思った。妻の負担を減らすという感覚ではなく、よく話し合って分担し、楽しく過ごせるようにしたいと思った」、「息子に生活力(家事力)をつけられるよう、育てたいと思った」、「CMを見て、日本人に染みついた働き方を恥ずかしく思った」、「男女平等こそが悪であり、男の立場を低くすると思っていたが、データを見て驚いたし、考えさせられた」などの感想が寄せられました。

 

 男女ともに真のワーク・ライフ・バランスについて考えていただく良い機会となりました。

 

お問い合わせ

〒311-3824 茨城県行方市宇崎宇崎1389 茨城県鹿行生涯学習センター・茨城県女性プラザ

電話 0299-73-3877 FAX 0299-73-3925

E-mail lakeecho@lakeecho.gakusyu.ibk.ed.jp