茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 茨城県埋蔵文化財センターいせきぴあ茨城 第5回わくわく体験「縄文のひみつをさぐろう」を開催しました

フォトニュース

茨城県埋蔵文化財センターいせきぴあ茨城 第5回わくわく体験「縄文のひみつをさぐろう」を開催しました

 

 

作り方に興味津々
▲作り方に興味津々

 

粘土紐を重ねて形を作ります
▲粘土紐を重ねて形を作ります

 

だんだんと形になってきました
▲だんだんと形になってきました

 

平成29年9月28日掲載

 

 9月10日(日曜日)、県埋蔵文化財センターいせきぴあ茨城で、「第5回わくわく体験」を開催しました。これは、平成29年度より年10回、日曜日に行い、県内の小学生を対象にしています。

 

 第5回目となる今回は、「縄文土器をつくろうⅠ」と題し、粘土を使ってオリジナル縄文土器を作りました。ヤツデの葉を敷き、その上に粘土紐を重ね合わせて形を作り、最後に縄文原体(縄文の模様をつける道具)で縄目模様をつけて仕上げました。

 

 参加した子どもたちからは、「形よくまとめるのが難しかったけど、オリジナルの縄文土器ができてとてもうれしい」、「縄文人のすごさがよく分った」といった声が聞かれました。また、親子で一生懸命協力して縄文土器作りに取り組む姿が見られました。

 

 今回作った縄文土器は、11月12日(日曜日)に開催の「縄文土器をつくろうⅡ」で実際に野焼きする予定です。

 

 なお、次回は10月8日(日曜日)、「貝塚の貝を分類しよう」と題し、実際に県内の貝塚から出土した貝を分類して、縄文人の食生活や当時の自然環境などを探ります。

 

 力作ができあがり!!

 ▲力作ができあがり!!

 

お問い合わせ

〒311-4325 茨城県東茨城郡城里町北方1481 茨城県埋蔵文化財センター

電話 029-289-3300  FAX 029-289-4545

E-mail isekipia@pref.ibaraki.lg.jp