茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立常陸大宮高校生が、ロボットの出前授業を行いました

フォトニュース

県立常陸大宮高校生が、ロボットの出前授業を行いました

 

 

授業する高校生たち
▲授業する高校生たち

 

授業内容説明の様子
▲授業内容説明の様子

 

指導している様子
▲指導している様子

 

平成29年9月12日掲載

 

 9月7日(木曜日)、県立常陸大宮高校情報技術科では、一人一人が輝く活力ある学校づくり推進事業の一環として、生徒によるロボット(KOROBO)を利用した小学校への出前授業を行いました。

 

 今回は、常陸大宮市立大賀小学校を訪問し、5年生を対象に、簡単なプログラムによるロボット制御学習を行いました。授業に参加した児童からは「ロボットに触れる機会があり楽しかった」や「ロボットが思い通りに動いたので嬉しかった」といった感想が寄せられました。

 

 常陸大宮高校の生徒にとっても、日ごろの学習や取り組みの成果を十分に発揮できたことで、成長につながる良い機会となりました。

 

 今後は、9月21日に村田小学校、11月2日に大宮小学校、11月7日、9日に大宮西小学校、11月30日には大宮北小学校で出前授業を行う予定です。

 

 ロボットを動かす様子

 ▲ロボットを動かす様子

内容に関するお問い合わせ
学校名 常陸大宮高校
連絡先 0295-52-2175

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp