茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立小瀬高校で、「キャリア講演会」を実施しました

フォトニュース

県立小瀬高校で、「キャリア講演会」を実施しました

 

 

学校長による講師紹介
▲学校長による講師紹介

 

講師の石川幸太郎先生
▲講師の石川幸太郎先生

 

真剣に講演を聞く生徒たち
▲真剣に講演を聞く生徒たち

 

生徒会長お礼の言葉
▲生徒会長お礼の言葉

 

平成29年9月12日掲載

 

 9月6日(水曜日)、小瀬高校で、創立記念日を向かえるにあたり、卒業生による「キャリア講演会」を実施しました。県内で6番目に歴史のある学校です。

 

 創立記念を祝うと共に、講話を通して、小瀬高校生としての在り方・生き方と進路意識の高揚及び探求心の育成を図ることを目的として、講師に石川幸太郎氏(昭和42年3月卒業 常陸農業協同組合大宮地区枝物部会部会長)を講師にお迎えし、『「一人は万人のために・・・」~協同の心~』を演題に、高校時代の思い出、仕事から学んだ協同の理念、第二の人生に懸ける夢、等の話をいただきました。その中で「人生の中でいつか勝負する時が来る、その時に頑張る力をつけてほしい」「他人に見返りを求めない」等の言葉や人とのふれあいの大切さを話してくださいました。

 

 高校卒業後は常に母校のプライドを胸に抱きつつ要職に就き、茨城の農業の発展に貢献されてこられました。生徒も厳しい社会の中でご活躍をされた、母校の大先輩の話を真剣な眼差しで、聞き入っていました。

 

 生徒からは、『「地域の人たちの第2の人生のために活動する」ことを目標とし、「見返りを求めない」仲間のために活動する石川先生は、私たちにとって教科書のような人だと思った』(1年女子)、『「 見返りを求めない」という言葉を聞いて、自分の人に対する考え方を、今一度見直してみようと思いました。そして、よりよい人間関係を築いていこうと思いました』(2年女子)、『「勉強だけでなく人格も大切」普段の生活の過程で培ったこと、会話や言動が人の人格をつくるのだと思った。これからの行動に活かしていきたい』(3年男子)などの感想が聞かれました。

 

 講師の石川幸太郎先生

 ▲講演会の表紙に使われたイラスト
  「協力しないと食事のできないロバの絵」
  (それぞれが好き勝手にしていると、結果が出せないことの寓意)

内容に関するお問い合わせ
学校名 小瀬高校
連絡先 0295-56-2204

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp