茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立玉造工業高校が献血運動で厚生労働大臣から表彰されました

フォトニュース

県立玉造工業高校が献血運動で厚生労働大臣から表彰されました

 

 

玉造工業高校3年生の清水弘樹さん
▲玉造工業高校3年生の清水弘樹さん

 

平成29年9月11日掲載

 

 7月26日(水曜日)、玉造工業高校が、長年にわたり、学校単位で献血運動に参加してきた功績を認められ、厚生労働大臣表彰状を授与されることとなり、県庁で伝達表彰を受けました。

 

 玉造工業高校は、昭和43年から毎年欠かさず学校での献血を実施しており、50年以上にわたる献血推進運動が厚生労働大臣から高く評価されることとなりました。

 

 今回、この表彰状を授与された団体は、全国で93あり、本県からは本校を含む3団体、高等学校では玉造工業高校のみでした。

 

 献血に参加した玉造工業高校3年生の清水弘樹さんから、「母親が献血している姿を見ていたので身近に感じていました。2年生になって初めて参加した時から400mlに挑戦しました。緊張はしましたが、痛みなど感じませんでした。その後、学校以外でも献血をしました。これからも献血をしていきたいと思います」という感想が寄せられました。

内容に関するお問い合わせ
学校名 玉造工業高校
連絡先 0299-55-0138

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp