茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立水戸第二高校で前期読書週間が行われました

フォトニュース

県立水戸第二高校で前期読書週間が行われました

 

 

読書の時間の様子
▲読書の時間の様子

 

図書館のディスプレイ
▲図書館のディスプレイ

 

手作りしおり1
▲手作りしおり1

 

平成29年9月11日掲載

 

 9月4日(月曜日)から8日(金曜日)まで、水戸第二高校では、前期読書週間が行われました。

 

 この1週間は、8時35分から20分間の読書の時間を設けています。「学びを支えるのも読書」を合い言葉に、読書に親しみながら読解力を養うことを目指して12年前から行われています。

 

 読書週間に一役買っているのが、先生たちによる手作りの「しおり」です。各クラスの図書委員が依頼して、校長先生を始めとして、各先生がメッセージやイラストを書いたものです。

 

 生徒は、図書館で本を一冊借りると、希望するしおりを1枚受け取って励みにしています。クラスの学級日誌には「読書週間START 思わず入り込んでしまった!1週間、勉強の息抜き、気分転換になりそうです」と書いてあります。

 

 秋のスタートの水戸二高で、楽しみながら大切な力を伸ばしています。

 

 手作りしおり2

 ▲手作りしおり2

内容に関するお問い合わせ
学校名 水戸第二高校
連絡先 029-224-2543

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp