茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム >  フォトニュース   > 地域と学校が連携した防災教育事業「第1回岩井第二地区・岩井第二小学校合同防災訓練」を開催されました

フォトニュース

地域と学校が連携した防災教育事業「第1回岩井第二地区・岩井第二小学校合同防災訓練」が開催されました

 

 

参加した児童・保護者と地域住民
▲参加した児童・保護者と地域住民

 

草間德一岩井第二分館長のご挨拶 ▲草間德一岩井第二分館長のご挨拶

 

陸上自衛隊古河駐屯地・坂東消防署の皆様
▲陸上自衛隊古河駐屯地・坂東消防署の皆様

 

煙体験ブース
▲煙体験ブース

 

救急救命体験
▲救急救命体験

 

平成29年9月11掲載

 

 平成29年9月3日(日曜日),坂東市立公民館岩井第二分館と坂東市立岩井第二小学校の共催で,地域と学校が連携した防災教育事業「第1回岩井第二地区・岩井第二小学校合同防災訓練」が開催されました。


 岩井第二地区がモデル地域となり,学校・家庭・地域・行政が連携を図りながら取り組んだ合同防災訓練には,岩井第二小学校の児童・保護者と地域住民,合わせて1,000人を超える多くの方が参加しました。また,木村敏文坂東市長,大竹良彦坂東市教育長を始め,多くの皆様のご来賓を賜り,盛大に開催することができました。


 第1回となる今回の地域合同防災訓練は,陸上自衛隊古河駐屯地,坂東消防署,坂東市交通防災課,坂東市社会福祉協議会岩井第二支部,消防団第八分団と多くの地域の皆様にもご協力いただきました。
児童たちは地震を想定し,校舎から校庭へ避難し,関係機関のご協力のもと,保護者・地域住民と一緒に,はしご車体験,非常食体験,煙体験,救急救命体験など,様々な防災体験を行いました。


 子どもたちだけでなく,保護者・地域住民にとっても地域と学校と行政が連携し合っていくことの大切さを学ぶ貴重な訓練となりました。
岩井第二地区がモデル地域となった「地域と学校が連携した防災教育事業」では,次回10月6日(金曜日)に岩井第二小学校で防災講演会を予定しております。

 

 はしご車体験
 ▲はしご車体験

 

 子どもたちが作った地域防災マップ
 ▲子どもたちが作った地域防災マップ

内容に関するお問い合わせ
施設名 県西生涯学習センター
連絡先 0296-24-1151

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp