茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム >  フォトニュース   > 大和(やまと)の森 高萩スカウトフィールド」において「日本ジャンボレット高萩2017が開催されました

フォトニュース

大和(やまと)の森 高萩スカウトフィールドにおいて「日本ジャンボレット高萩2017」が開催されました

 

 

高萩スカウトフィールド入り口
▲高萩スカウトフィールド入り口

 

グランドオープニングセレモニーLOG&AXE(テープカット) ▲グランドオープニングセレモニーLOG&AXE(テープカット)

 

フィールドアスレチック(吊り橋)
▲フィールドアスレチック(吊り橋)

 

茨城県紹介ブース
▲茨城県紹介ブース

 

平成29年9月5日掲載

 

 8月4日(金曜日)から9日(水曜日)まで、大和(やまと)の森 高萩スカウトフィールドにおいて、「日本ジャンボレット高萩2017」が開催されました。

 

 大和(やまと)の森 高萩スカウトフィールドは、平成25年度より、公益財団法人ボーイスカウト日本連盟が所有する野外体験活動の野営場(キャンプ場)で、その整備に茨城県と高萩市が連携して支援してきました。これまでに、屋根付き集会場やトイレ棟・シャワー棟、アリーナ、第2キャンプサイト、フィールドアスレチック等の施設整備を行い、このたびグランドオープンすることになりました。

 

 グランドオープンを記念して、これはボーイスカウト日本連盟が、ビーバー隊員からローバー隊員までの全部門のスカウトが参加する初めて行う大規模な野営大会であり、なおかつ地元の人も参加出来る大会として開催され、期間中は延べ3,000名が参加しました。

 

 5日(土曜日)には、オープニングセレモニーも盛大に開催され、ボーイスカウト関係者をはじめ、文部科学省政務官や国会議員、県知事や高萩市長、近隣住民など、約1,300名が参加しました。

 

 6日(日曜日)には、日本ボーイスカウト茨城県連盟と県が連携し、交流イベントである「茨城DAY」を開催し、地域児童、ガールスカウト、一般の方など約300名が参加しました。

 高萩市立秋山小学校による「はぎまろダンス」、日立市立東小沢小学校による創作太鼓「東小沢菜風蓮」、常陸大宮市立大宮北小学校による「西塩子の回り舞台」などの郷土芸能発表が行われました。

 また、茨城県紹介、地産地消のピザ作り、苔の箱庭作りなど体験ブースを出展し、参加者が自由にボーイスカウトと一緒に各種自然体験活動プログラムを体験し、さらに、茨城を知るクイズ大会なども行いました。「茨城DAY」を通して青少年の地域間交流を深め、地域における魅力の情報発信や青少年の体験活動の充実を図りました。

 

  「高萩スカウトフィールド」のグランドオープン後は、野外体験活動施設として、ボーイスカウト関係者をはじめ一般の皆様にも広く利用してもらいたいと考えています。ぜひご活用ください。

 

 

 茨城DAY 郷土芸能発表(西塩子の回り舞台)

 ▲茨城DAY 郷土芸能発表(西塩子の回り舞台)

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp