茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 鹿行生涯学習センターが、家庭教育学級支援事業「家庭教育セミナー」を開催しました

フォトニュース

鹿行生涯学習センターが、家庭教育学級支援事業「家庭教育セミナー」を開催しました

 

 

講演中の瀧靖之先生
▲講演中の瀧靖之先生

 

会場内の参加者の様子
▲会場内の参加者の様子

 

平成29年8月22日掲載

 

 8月6日(日曜日)、鹿行生涯学習センターにおいて、家庭教育学級支援事業「家庭教育セミナー」の第1回目を開催しました。

 

 当日は、東北大学加齢医学研究所教授瀧靖之先生をお招きし、「脳科学者が教える『脳の力』を最大限に伸ばす究極のコツ」というテーマで、子育て中の保護者を対象とした講演をしていただきました。一般参加者に加え、鹿行地区PTA女性ネットワークの会員も合わせて164名が参加しました。

 

 先生からは、科学的・医学的なデータをもとに、脳の成長と子育ての関係についてのお話をしていただきました。「子どもの好奇心を伸ばすことが大切」「子育てにおいては、親の役割・関わりが大切」「脳は何歳になっても成長する。適度な運動、知的好奇心、コミュニケーションを大切にし、いつまでも脳を若々しく保つことが重要」など、子育てばかりでなく、生きていく上でも欠かせない内容を学ぶことができました。

 

 参加者からは、「とてもわかりやすい内容で、子どもの好奇心の育て方がわかりました。早速、実践したいです」「すべての世代に通じる内容で、もっとたくさんの方々に聴いていただきたい素晴らしい内容でした」などの声があり、大好評の講演会でした。

 

 なお、第2回目は、9月3日(日曜日)に聖徳大学教授である長野雅弘先生をお迎えし、「子どもの可能性」を伸ばし『心』を育てる言葉かけ」というテーマで実施します。参加受け付け中ですので、ぜひご来場ください。

 

お問い合わせ

〒311-3824 茨城県行方市宇崎宇崎1389 茨城県鹿行生涯学習センター・茨城県女性プラザ

電話 0299-73-3877 FAX 0299-73-3925

E-mail lakeecho@lakeecho.gakusyu.ibk.ed.jp