茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立水戸第二高校生がSSH海外セミナーに参加しました

フォトニュース

県立水戸第二高校生がSSH海外セミナーに参加しました

 

 

学校を出発
▲学校を出発

 

ホワイトハウス前にて
▲ホワイトハウス前にて

 

タフツ大学にて
▲タフツ大学にて

 

平成29年8月9日掲載

 

 7月27日(木曜日)から、水戸第二高校のアメリカでのSSH海外セミナーが始まりました。セミナーには、2年SSクラスの希望生徒が20名参加しました。以下は前半の内容です。

 

  • 7月27日(木曜日)、沢山の仲間や先生、そして保護者の方々に見守られながら、学校を出発しました。13時間の飛行機の旅の後、ワシントンD.C.ダレス国際空港へ到着しました。
  •  

  • 7月28日(金曜日)、ワシントンD.C.区内を巡りました。リンカーン記念館、スミソニアン博物館の宇宙航空博物館、自然史博物館を見学し、スタッフに英語で積極的に質問をしていました。
  •  

  • 7月29日(土曜日)、タフツ大学で、課題研究を英語で発表し、大学院生による実験研修、模擬授業を受けました。生徒は「実験研修では魚の硬骨染色を行なった。英語が難しかったが、友達と確認しあったり大学院生に英語で質問したりと、積極的に参加できた」と感想を述べました。
  •  

  • 7月30日(金曜日)、MITでは3人の日本人留学生に施設案内を受け、ハーバード大では3人の日本人女性科学者の講演がありました。生徒は「もっと英語を頑張らないといけない。日本人は英語と自己アピール力を鍛えれば世界でも通用することがわかった」と感想を述べました。

後半に続きます。

 

 MITにて
 ▲MITにて

内容に関するお問い合わせ
学校名 水戸第二高校
連絡先 029-224-2543

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp