茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム >  フォトニュース   > 県立さしま少年自然の家で、「手ぶらで虫とりキャンプ」が開催されました

フォトニュース

県立さしま少年自然の家で、「手ぶらで虫とりキャンプ」が開催されました

 

 

テント設営
▲テント設営

 

トラップ作り ▲トラップ作り

 

虫取りの様子
▲虫取りの様子

 

虫ゲット
▲虫ゲット

 

野外炊飯の様子
▲野外炊飯の様子

 

平成29年7月31日掲載

 

 7月22日(土曜日)~23日(日曜日)、さしま少年自然の家で、「手ぶらで虫とりキャンプ」が開催されました。これは、親子や家族で手軽にできるテント泊体験や野外調理体験等の場を提供し、キャンプの楽しさを体験することや施設内に生息するさまざまな昆虫の観察・採集を親子で楽しみながら学習し、自然への興味・関心を高めることをねらいとしています。

 

 今回の手ぶらで虫とりキャンプは、応募者119家族411名の中から抽選により、15家族66名が参加しました。

 

 1日目の最初にこのキャンプのテーマである虫とりのためのトラップを家族で作成し、森の中に設置しました。参加した子どもたちはみんな目を輝かせ、わくわくしながら活動していました。翌日の早朝には設置したトラップに入ったカブト虫やクワガタなどの昆虫の採集を行いました。

 

 夕飯の野外調理では、バーナーを使ってやきそばと肉のホイル焼きをつくりました。野外での食事はキャンプならではの醍醐味です。家族で協力して作った食事に舌鼓を打ちながら談笑する姿は実に微笑ましいものでした。夜は家族ごとに立てたテントでゆっくり休みました。

 

 参加者からは、「自分でカブト虫が捕れてとてもうれしかった。家で大切に育てたい」「子どもの頃の虫とりを思い出した。子どもたちも大変喜んでいた」「キャンプでの食事が大変おいしかった。今度は自分でキャンプにトライしたい」「初めてのテント泊だった。家族で一つのテントに泊まったことは夏のいい思い出となった」などの感想がありました。

 

 さしま少年自然の家では、平成29年度も子ども向け、または、親子で体験できるイベントを予定しております。詳しくは、さしまのホームページをご覧ください。

 

  一家団欒での食事の様子
 ▲ 一家団欒での食事の様子

内容に関するお問い合わせ
施設名 さしま少年自然の家
連絡先 0280-86-6311

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp