茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム >  フォトニュース   >「I Love いばらき!(6)~茨城の農業・畜産業~」が県立中央青年の家で実施されました

フォトニュース

「I Love いばらき!(6)~茨城の農業・畜産業~」が県立中央青年の家で実施されました

 

 

バター作り
▲バター作り

 

バター試食 ▲バター試食

 

牧草刈り取り
▲牧草刈り取り

 

牛への餌やり
▲牛への餌やり

 

キウイの摘果
▲キウイの摘果

 

平成29年7月14日掲載

 

 6月17日(土曜日)から18日(日曜日)の1泊2日、小学4から6年生を対象に、「I Love いばらき!(6)~茨城の農業・畜産業~」が中央青年の家でで開催されました。この事業は、いばらきの魅力を発掘し、郷土愛を育み、「自慢できる茨城」のイメージアップを図ることを目的とし、平成28年度と29年度の2年間で全10回行います。第6回目の今回は「茨城の農業・畜産業」をテーマとして活動しました。

 

 1日目の午前は、茨城県牛乳普及協会の方から牛乳の大切さについての話を聞いた後、バター作りを行いました。参加者は、牛乳の成分や大切さをなど、牛乳の良いところをたくさん学びました。午後には、酪農家の人から、酪農の苦労や魅力についての話を聞きました。参加者は酪農の大変さや楽しさを学びました。

 

 2日目は、茨城大学農学部附属フィールドサイエンス教育研究センターに行き、牛への餌やり、キウイの摘果、ジャガイモの収穫などの農業・酪農体験を行いました。牛への餌やりでは、鎌で刈り取った牧草を牛に食べさせました。最初は怖がっていましたが、徐々になれると上手に食べさせられました。収穫したジャガイモは1kg毎に袋づめしました。試食をしたジャガイモはおいしかったです。

 

 茨城の農業・畜産業に対する新たな発見や魅力を感じた2日間でした。

 

 

 ジャガイモ収穫

 ▲ジャガイモ収穫

 

 ジャガイモ袋詰め

 ▲ジャガイモ袋詰め

内容に関するお問い合わせ
施設名 中央青年の家
連絡先 029-862-3500

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp