茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立日立商業高校で日立市選挙管理委員会による出前授業を実施しました

フォトニュース

県立日立商業高校で日立市選挙管理委員会による出前授業を実施しました

 

 

集会風景
▲集会風景

 

説明画面
▲説明画面

 

投票記入
▲投票記入

 

平成29年7月13日掲載

 

 7月7日(金曜日)、日立商業高校で、日立市選挙管理委員会の方を講師に招き、3年生231名を対象に出前授業を実施しました。

 

 「選挙に行くってそういうことか!」という講義題で、選挙の目的、選挙権、選挙に行くことの意味、候補者の選び方について、分かりやすく説明していただきました。また、実際の投票箱等を使っての模擬投票も行いました。

 

 選挙の目的として、大切な税金の使い道を考える人を選ぶという説明には、消費税により、すでに納税者でもある生徒たちは特に関心をもった様子でした。

 

 また、若者の投票率が低いことにより、起こりうるデメリットも説明を受け、授業を終えた生徒たちは、一様に選挙権を得た際には「必ず投票したい」と話してくれました。

 

  投票
  ▲投票

 

内容に関するお問い合わせ
学校名 日立商業高校
連絡先 0294-52-4779

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp