茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム >  フォトニュース   > 県立さしま少年自然の家において、「ホタルと星の夕べ」と「星を見る会」が開催されました

フォトニュース

県立さしま少年自然の家において、「ホタルと星の夕べ」と「星を見る会」が開催されました

 

 

イベント広場のイルミネーション
▲イベント広場のイルミネーション

 

イベント広場(野外コンサート) ▲イベント広場(野外コンサート)

 

パネルシアターの様子
▲パネルシアターの様子

 

イベント広場のヨーヨー釣り
▲イベント広場のヨーヨー釣り

 

平成29年6月27日掲載

 

 6月16日(金曜日)と17日(土曜日)、さしま少年自然の家で、「ホタルと星の夕べ」が開催されました。これは、ホタルの光る様子などを鑑賞することにより、卵や幼虫、成虫の生育状況等について理解するとともに自然環境保護への関心を高めることをねらいとしています。

 

「ホタルと星の夕べ」には、両日合わせて約計3,985名の方々が来所し、講師の説明に耳を傾けながらホタルの幻想的な光に見入っていました。

 

 また、イベント会場では野外コンサートやブラックパネルシアター、ヨーヨー釣り、キャンドルワークなどの催しや体験コーナーが多くの家族連れでにぎわっていました。

 

 17日に同時開催した「星を見る会」では天体観測室での天体講師の解説による天体観測やプラネタリウム上映が行われました。

 

 来場者からは、「初めてホタルの光を見て感動した」「ホタルが飛びながら光っていた。家族でたくさんのホタルが見られてよかった」「ホタルがけっこうはっきり光っていたのには驚いた」「子ども達にホタルの光を見せられたのでよかった」「子どもの時に見たホタルの光を思い出し、同時にふるさとを思い出した」また、星を見る会では「土星は見られなかったが木星が見られてよかった」などの感想がありました。

 

 所内の歩道には地元小学校の児童(境町立森戸小学校4年生、坂東市立七重小学校5年生、坂東市立生子菅小学校5年生)が描いた行燈が飾られ幻想的な雰囲気を醸し出していました。

 

 さしま少年自然の家では、平成29年度も子ども向け、または、親子で体験できるイベントを予定しております。詳しくは、ホームページをご覧ください。

 

 

 児童が描いた行燈
 ▲児童が描いた行燈

 

内容に関するお問い合わせ
施設名 さしま少年自然の家
連絡先 0280-86-6311

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp