茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立茨城東高校でデュアルシステム開講式を実施しました

フォトニュース

県立茨城東高校でデュアルシステム開講式を実施しました

 

 

開講式の様子
▲開講式の様子

 

生徒代表が決意を述べる
▲生徒代表が決意を述べる

 

平成29年6月19日掲載

 

 5月30日(火曜日)、茨城東高校で、デュアルシステム開講式が行われました。

 

 茨城東高校では、平成23年度にアクティブスクールに移行しました。

アクティブスクールとは、一般的に、意欲を持った生徒に、企業や大学など地域の教育力を活用しながら、「学び直し」や「実践的なキャリア教育」を行い、自立した社会人を育てる、新たなタイプの学校です。

 

 茨城東高校は、キャリア教育の一環として、平成25年度の3年次生からデュアルシステム(長期就業体験)を実施するようになり、平成29年度で5年目を迎えました。今まで多くの生徒が参加し、普段の高校生活では経験できないような貴重な経験をさせていただきました。

 

 デュアルシステムでは、生徒本人が希望する職種で実習できるように、茨城町や茨城町商工会に協力していただき事業所を選定していくことからはじまります。生徒を受け入れていただいた事業所においては、ご多用中にも関わらず、丁寧なご指導をしていだだきました。平成28年度までに参加した生徒も、自らの進路を決定していく上で大変参考になったと話しています。

 

 今年度も進路実現に向けた取り組みとして、3つの事業所にご協力をいただき展開していきます。

内容に関するお問い合わせ
学校名 茨城東高校
連絡先 029-292-6245

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp