茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 平成29年度から農業関係高校の1年生が「魅力!いばらきの農業」の学習に取り組んでいます

フォトニュース

平成29年度から農業関係高校の1年生が「魅力!いばらきの農業」の学習に取り組んでいます

 

 

県立大子清流高等学校 農林科学科1年
▲県立大子清流高等学校 農林科学科1年

 

県立水戸農業高等学校 農業科1年
▲県立水戸農業高等学校 農業科1年

 

県立真壁高等学校 環境緑地科1年
▲県立真壁高等学校 環境緑地科1年

 

平成29年6月8日掲載

 

 平成29年4月から県内農業関係高校7校で、県高等学校教育研究会(高教研)農業部振興委員会が作成したオリジナル教材「魅力!いばらきの農業」を用いた授業が始まりました。

 

  「魅力!いばらきの農業」は、オールカラーのA4サイズ79ページで、茨城県が平成28年3月に策定した「茨城農業改革大綱」の記載内容を踏まえ、本県農業の特色や魅力、課題等について分かりやすく、興味をもって学べるように工夫されています。

 

 具体的には、堅苦しくならないように、クイズやコラムを入れ、郷土理解につなげるために、農業関係高校7校が立地する地域の自然、歴史、文化、交通なども学習します。また、茨城の農業に関するテーマについて「ペアワーク/グループワーク」「情報収集・整理」「理解・深化」の構成で、生徒自ら考えを深めることができるようにしました。

 

 県内農業関係高校では、入学後初めて本格的に農業を学ぶ多くの生徒が、この授業によって、茨城の農業の特色について理解を深め、その魅力を体感することで、農業への興味・関心を高めて、茨城の農業の担い手の育成につなげたいと考えています。

 

 学校設定科目「魅力!いばらきの農業」を開設した大子清流高校、水戸農業高校、真壁高校の生徒の感想を聞きました。

  • 大子清流高校 農林科学科1年
    茨城県には、メロンやクリなど収穫量日本一の農産物がたくさんあることや、イチゴ「いばらキッス」、メロン「いばらキング」など茨城県が品種改良した農産物がたくさんあることを知りました。
  •  

  • 水戸農業高校 農業科1年
    茨城県で多く生産されている農作物や、河川・湖・山などの自然について理解することができ、茨城県の魅力を改めて感じました。この授業は発見が多いなと思いました。
  •  

  • 真壁高校 環境緑地科1年
    写真がきれいで、内容もとても分かりやすいテキストです。茨城県の農業だけでなく、私たちの学校のことや地域のことも学ぶことができます。今年から始まった新しい科目なので、頑張って勉強しようと思います。

 

 

 

表紙 クイズやコラム テキストの構成
▲表紙              ▲クイズやコラム        ▲テキストの構成

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp