茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立藤代紫水高校第2学年が参加して浪曲講演会を実施しました

フォトニュース

県立藤代紫水高校第2学年が参加して浪曲講演会を実施しました

 

 

浪曲に聴き入る生徒たち
▲浪曲に聴き入る生徒たち

 

力強い発声と三味線の音色
▲力強い発声と三味線の音色

 

平成29年6月6日掲載

 

 5月30日(火曜日)、藤代紫水高校2学年生が参加し、浪曲師の国本はる乃さんによる講演会が実施されました。国本さんは21歳で、日本最年少浪曲師として活躍されています。

 

 まず、浪曲についての説明がありました。浪曲とは、落語とは違って立って話をする。1人が話をしてもう1人が三味線をひく2人ペアで行う。話す方は1人で登場人物全員になるため1人何役もこなし、時には声を張り上げて歌うこともある。そのような説明に生徒たちは、真剣に聞き入っていました。

 

 次に、浪曲を披露され、国本さんの声の変化や声量に驚いていました。生徒たちには自分の夢に向かって努力している人が輝いて見えたようです。

内容に関するお問い合わせ
学校名 藤代紫水高校
連絡先 0297-83-6427

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp