茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース   > 県立茨城東高校でオリンピック三大会連続出場選手の講演会を実施しました

フォトニュース

県立茨城東高校でオリンピック3大会連続出場選手の講演会を実施しました

 

 

講演会の様子1
▲講演会の様子1

 

講演会の様子2
▲講演会の様子2

平成29年5月17日掲載

 

 5月14日(日曜日)、茨城東高校で、PTA総会に先立ち、生徒及び出席した保護者の方々に茨城県出身の元オリンピック選手喜多(旧姓川﨑)真裕美さんの講演会を行いました。

 

 喜多真裕美さんは、高校時代の恩師の勧めで競歩を始め、数々の苦労や怪我を乗り越え、アテネ・北京・ロンドンオリンピック3大会に日本代表選手として出場された方です。

 

 今回は、『夢を持ち続ける』という演題で生徒及び保護者の方々に話をしてくださいました。「競歩とはどんな競技なのか?」というところから丁寧に説明してくださり、「夢を掲げ、叶えるためには逆算をして、今、何をするべきなのか?を考える。また、夢を叶えるためには、健康な身体が大切である。だから、お菓子でお腹いっぱいにするのではなく、ちゃんとご飯を食べよう、質の良い睡眠を取ろう」ということを生徒たちに伝えてくださいました。

 

 そして、「今、何をしたいのか?」「卒業後どうしたいのか?」を真剣に考えて欲しい。チャンスはたくさんある。見つけるのは自分次第。夢を叶えるために、自分の身体を大切にしてください。と話してくださいました。

 

  3年次生は、自分の将来を考える大切な時期に、喜多さんの講演を聴くことができ、とても貴重な経験になりました。今後の進路活動に良い影響を与えることでしょう。

 

 1年、2年次生は、今後も茨城東高校の学校設定科目「キャリアデザイン」でいろいろな職業に触れたり、講演を聴いたりします。今回の講演を踏まえ、自分の夢に向かって自分自身を見つめ直す機会になると思います。

内容に関するお問い合わせ
学校名 茨城東高校
連絡先 029-292-6245

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp